ストリングアートとは?結婚式で使いたい流行先取りのアイテム!

6,804 views

ストリングアートって聞いたことはありますか?

DIYが好きな方はご存知かもしれませんが、釘と糸で簡単に作れちゃうアートなんです。

立体感が出て可愛いのでウエルカムボードなど結婚式で使うと目立つこと間違いなしです!

見た目がとても本格的なのに意外と簡単に出来るので、自分たちらしさを出したい方は作ってみてはいかがでしょうか?

今回はそんなストリングアートの作り方や、魅力溢れるウエディングアイテムをご紹介していきます♪



どうやって作る??作り方1

まずベースになる好みの木の板に、お好きなデザインを書いた紙をマスキングテープなどで貼り付けます。
そのデザインの文字やイラストの淵に沿って釘を打ちます。
1.5センチくらいの場所が良いと思います。
釘を全て打ち終わったら、紙はびりびり破いて取り除きましょう!

どうやって作る??作り方2

打ち終わった釘に糸をまいていきます。

最初に糸で輪を作ります。
その輪を1つめの釘にかけ、結びつけてから釘に糸をかけていきます。
糸がすかすかになる場所が出ないように気をつけた方が仕上がりがきれいです。

好みに糸をかけられたら、最初の釘に10回程度ぐるぐる糸をまきつけた後、最初に残しておいた糸と結びます。
これで完成です!!

式場の飾りにぴったり!

ハートが可愛いストリングアートです。
ハートをつなげた糸が運命の糸のようで可愛い結婚式にピッタリの作品ですね!
自分たちでこんなアートが作れたら素敵ですよね。
ゲストの目をひくこと間違いなしです!

リングピロー!

オリジナリティを出したい方にオススメなリングピローです!
こんなリングピローがあったら本当に可愛いですよね。
挙式だけしか使わないのがもったいないので、受付に飾ったりしても素敵ですね。
使った後も、大きすぎないのでおうちのインテリアとしておしゃれに活躍しそうです。

新郎新婦の席の後ろに!

新郎新婦の席の後ろに大きく作るとインパクトがありますね。
作るのは大変そうですが、ここまで作り込むと式場に一気に世界観を作ることができます。
とてもおしゃれでゲストもびっくり驚きそうです。
写真にもたくさん残りそうですね!

いかがだったでしょうか?
ウエルカムボードなどにも使いやすいですし、普通のウエルカムボードでは物足りないという方におすすめです。
友人にウエルカムボードを頼まれたけど、なかなかアイデアが浮かばない…なんて方も参考にされてみてはいかがでしょうか??
不器用な方でも大丈夫!誰にでも手に入りやすい素材で作りやすいのが魅力です。
イメージする結婚式にピッタリでしたら是非取り入れてみてくださいね!

こんな記事も読まれています