ハロウィンにGoodな子どもが喜ぶかぼちゃ料理4選

581 views

かぼちゃはビタミンも豊富で、ぜひお子さんに食べさせてあげたい野菜、緑黄色野菜の代表ですね。とくに冬は、にんじんのほかは野菜不足になりがちですので、ぜひ「かぼちゃ」メニューを食卓にどうぞ。でも子供はかぼちゃが嫌い。わが家もそうでした。とくに煮付けは、崩れるし、青臭いにおいはするし。いろいろ工夫してみたうち、好評だったメニューをレシピとともに紹介しますね、最近は冬の始まりを告げるイベント・ハロウィンも盛り上がってきています。ハロウィンといえば、かぼちゃ。ぜひハロウィンパーティをかぼちゃ尽くしで楽しんでくださいね。

チキンとかぼちゃのシーザーサラダ

ぼちゃは栄養満点。しかも加熱しても壊れにくいんですね。
てんぷらにすると甘みがぐっと出ておいしいので、素揚げ(から揚げ)にしてみたらもっとおいしい。で、こちらのサラダ、普通のシーザーサラダに、かぼちゃをトッピング。彩りも良いので華やかな食卓になりますよ。
材料(3~4人分)は、かぼちゃ250グラム(中の半分)、なす2個、レンコン5センチ、鶏肉(ムネでもモモでも)、ミニトマト、水菜適量。
調理は簡単。鶏肉をから揚げし、かぼちゃとナスは、一口くらいの大きさに切り、薄切りのレンコンと一緒に180度の油で素揚げにして、5センチほどに切った、新鮮なしゃきしゃき水菜をお皿に敷いて、油で揚げたお野菜と、から揚げした鶏肉を乗せて、最後にミニトマトを添えましょう。
それでおしまい。素揚げのかぼちゃがとっても甘くてびっくりしますよ。

かぼちゃたっぷりシチュー インスタントシチューでカンタン

カレーやハヤシライス(ハッシュドビーフ)、シチューが大好きな子供たち。
シチューにかぼちゃが入っていたら、ちょっといやな顔をするかもしれませんが、野菜の下ごしらえをしておけば、見た目に美しいシチューになりますよ。
材料(5皿分)は、クリームシチュールー(半箱・95グラム)、かぼちゃ(1/4個)、たまねぎ1個、にんじん中1本、じゃがいも中1個、ほうれん草(1/2束)、ベーコン3枚、牛乳と水は、インスタントのクリームシチュウーの素に記載してある量。
作り方は、いつものカレーやシチューと一緒。コツは、あまり煮込まないこと。せいぜい20分が限度です。
カレーはジャガイモやにんじんが崩れるくらいがおいしいですが、シチューは、彩りも大事ですから、最初に野菜をいためて、焦げ目をつけておくと型崩れしにくいですよ。
ですから、お野菜は、少し小さめのサイコロ切りが良いですね。
ほうれん草は最後に、湯がいたものをトッピングするくらいのつもりで。

パンプキンパイ ~ ハロウィンかぼちゃで楽しいテーブル

おやつにもなるパイ。手作りする方も多いと思いますが、かぼちゃのβカロチンは色も鮮やかで、見た目にもとってもおいしそうに出来上がります。
本格的な生地づくりは少しサボって(笑)冷凍や真空パックで代用できますから、時間短縮!家庭用のオーブンでもふっくらと焼きあがりますので、挑戦してみてくださいね。
材料は、だいたい20センチのパイ生地ですと、かぼちゃ400グラム(中1個)と砂糖にバター、牛乳少々に卵2個(アレルギーの方は、なしでもOK)。香り付けにシナモンパウダーやメイプルシロップもOKですよ。
作り方はカンタン。かぼちゃを濡らしたクッキングシートで包んでラップに包んで電子レンジで5分。ホクホクになったところで、黄金色の実の部分だけ、つぶしましょう。皮わ捨てないで。
ボールに材料を入れて、よく混ぜます。少し延びが悪かったら水を加えてもOK。パイ生地に乗せて延ばしたら出来上がりです。
かぼちゃの緑の皮で、口と、眉毛と鼻と目を切って、並べて出来上がり。
200度のオーブンで、40分ほど焼くだけで、ホクホクになりますよ。

かぼちゃスコーン

ホクホクかぼちゃの使い道はたくさんありますが、続いて栄養たっぷりのスイーツにチャレンジしましょう。
ほっぺたが落っこちそうなくらいおいしい。スコーンはイギリス発祥で、ロンドンのティーハウスでいただいたアフタヌーンティを思い出しますね。
作り方は、ホットケーキミックスを使いますので、とっても楽チン。
小さいものなら12個できるレシピです。
かぼちゃ200g(中1/2個)、ホットケーキミックス100g、サラダ油と板チョコ適量というシンプル材料です。
かぼちゃを濡らしたクッキングシートで包んでラップに包んで電子レンジで5分。ホクホクになったところで、黄金色の実の部分だけ、つぶしましょう。こちらも皮を捨てないで。
ボールに材料を入れて潰します。ホットケーキミックスとサラダオイルを加えて、よく混ぜます。
滑らかになったら、チョコレートを一カケラを、生地70gから80g、小さなおまんじゅう1個分ほどの大きさで手のひらで丸めて、包丁で軽く筋を入れて、かぼちゃの形につくってくださいね。
最後に、皮で頭の「ヘタ」を作ってください。
200度に熱したオーブンで15分ほど焼けば出来上がり。チョコレートペンで、目や鼻、口を描くとカワイイかぼちゃスコーンの出来上がり。
かぼちゃの代わりにサツマイモでもおいしいスコーンになりますから、アレンジしてみてくださいね。

かぼちゃは冷凍保存できます ~ 下ごしらえしておくとGOOD

いかがでしたか。かぼちゃの持つ甘みを最大限に生かしたメニューとおやつです。
かぼちゃには、万能栄養素とも呼ばれるβカロチンがたくさん含まれていて、ニンジンよりもおいしい。そしてビタミンAをはじめ、ビタミンE、B1、B2 、Cや食物繊維といった、不足しがちな栄養素がたっぷり。たくさんのメニューに使ってほしい食材です。
とくに秋から春にかけては、かぼちゃが旬。1個丸々買ってきて、乱切りにしてから冷凍すると、小出しに調理に使えるのでとっても便利です。
電子レンジで解凍、プラス下ごしらえ(ホクホクにさせる)をすれば、立派な食材に早代わりです。
楽しいハロウィーンになりますように。

こんな記事も読まれています