100均材料で子どもと一緒にプラ板で遊ぼう!【材料費200円】

1,371 views

プラ板は、子供のころに遊んだ記憶のあるママも多いはず。

このプラ板、実は簡単にできるんです。材料も100均で揃うものばかりなので、トータルでも500円ほどあればOK!

幼稚園バッグの目印に、旅行かばんのアクセントとして、夜光性のものは習い事バッグの夜道での安全に、と色んな活用方法があるプラ板。

オリジナルの1つを子供と一緒に作ってみませんか?



プラ板はとっても簡単♡

子どもと一緒に楽しむ工作イベントで作った「プラ板」。主催者の人に「意外と簡単ですよ」と言われて、家でも作ってみることにしました。

プラスチック板を加熱して冷やして作るプラ板は、子供のころにやった記憶があってもなかなか作る機会はないかもしれません。ただ、やってみると楽しい&簡単!!

子どもと一緒に楽しめるプラ板の作りかたを紹介します。

材料は100均で調達!

材料は

・プラスチック板
・キーホルダーチェーン
・はさみやカッター
・油性マジック
・パンチ(穴を開けたい場合)

で、全て100均で揃います。Amazonでも売っています。

プラスチック板はB4サイズ、A4サイズなどがあるほか、夜に光る夜光性、白い板になる白板タイプもあります。

作りかた①

好きな模様を上からなぞってマジックで線を書きます。
その上から色を塗ってもOK。

プロ級の人は、まずはマジックで線を書いた後、裏から色をつけて「立体的」にするそう。

油性マジックのほか、パステル、焼いた後にネイルエナメルを塗って色つけをする人もいます。

パンチで穴をあけておいて、キーホルダーチェーンが通るようにしておくと、キーホルダーとして使えます。

つくりかた②

オーブントースターで焼いて縮んだら、クッキングシートに挟んで、上から重しをして冷やします。しっかり冷えたら完成です。

オーブントースターは高温がおすすめ。
最初は曲がるので慌ててしまいますが、様子を見ていると、落ち着いてくるので、じっと待ちます。

小さくなってまっすぐになったら取り出します。

熱いので、子供1人では作業させないようにしましょう。

できあがり!

キーホルダーチェーンを通したらできあがり!
好きなところにつけて楽しみます♡

手づくりキーホルダーができて、子供は楽しいですし、ママも手作りアイテムを子供に持たせることができるのが嬉しいのではないでしょうか。
写真は夜光性のもので、バッグにつけておけば夜に光ってくれるので安心。

キーホルダーのチェーンも100均で調達できて、材料費はかなりお安くできました。

雨の日、雪の日にもぴったりなプラ板遊び、親子で楽しめます!