ウイルスがいっぱい!こんなプールには赤ちゃんを入れないで!

1,335 views

夏と言えばプールですよね!家でビニールプールも楽しいけれど大きなプールにお盆休み等に連れて行ってみようとお考えのパパやママも多いと思いますが人が多く集まる所には人に害を与えるウイルスも沢山存在しています。ここでは、実際に私と息子がプールで感染した病気と小児科医に聞いた感染元と予防法をまとめてみました。
これからプールに行こうと思っている方は是非参考にしてみて下さい!

ウイルス

市営のプールに子供を連れて行き感染した病気は〔手足口病〕です。最近では大人にも感染すると言われていますが、その頃はまだ子供が感染する病気と言われていて、私も感染していた事に先生も驚いていました。今思うとその時の私の年齢が10代だったからかもしれないのですが・・・これは子供だけが感染する病気では無いのでパパやママも要注意です!それでは手足口病の症状とはどんなものなんでしょう?

症状

突然高熱が出て、手足に発疹が出て口の中にも発疹が出来ます。口の中が痛い事もあり食欲不振・よだれが増える等の症状が出ます。手には手のひら・手の甲・手首等に発疹。足は足の裏・足の甲に主に発疹が現れます。足の裏の発疹で歩く時も痛かったのを思い出します。手と足の発疹は強い痒みも伴います。みずぼうそうと違うのは発疹が手と足と口にしか出来ない事と、かさぶたにならない事・痕も残りません。唇の内側や舌の裏にも発疹は出ますが歯茎が腫れたりするようなことはありません。

治療の方法

有効な薬がない為に発熱や痛みや痒みを抑える投薬がされます。この他に口の中の痛みから小さいお子さんだと食べ物や飲み物を口にする事を怖がるようになるので気をつけたいのが脱水症状です。食べ物も柑橘類やお醤油等も口の中がしみて痛いので避けましょう。体に熱を持った感じなのでアイスやゼリーやヨーグルト等冷たい物がスッキリして良かったです!症状が落ち着くまでは栄養面重視よりも食べれるもの飲める物をあげて下さい。手や足の発疹部分を保冷材等で冷やすと痛痒いのが少し緩和されます!

感染元

私と息子の場合は赤ちゃんの入るプールでした。何故赤ちゃんのプールで感染したかと言うと、手足口病は水疱が破れた時に出る内容物に触れたり尿や便等からも感染するそうです。子供の入るプールではトイレに行きたくなっても行かずプールの中で用を足してしまう子もいると思います。私たちは恐らくその尿で感染したんだと思います。プールの水が常に循環されるタイプのものでなかったのも原因のひとつかもしれませんがスイミングスクールで感染したなんて話もあるので、ちょっとプールが怖いですよね。

まとめ☆

人が多く集まるプールは色んな方が来ています。寝不足だったり疲れていると病気に掛かりやすいのでやはり外出は控えた方が良いですね。この手足口病は大人が感染すると子供よりも症状が重いので、子供の看病でパパやママが感染してしまう事もあるのでうがいと手洗い等はしっかりしましょう。また感染するような病気が治った後もまだウイルスが潜んでいるという事もあるので周りの人に移してしまわないように治っても10日程はプールや温泉等は控えた方が良いですね!

こんな記事も読まれています