姉妹を楽しく育てるコツ5選

1,255 views
Four happy teen girls friends having fun outdoors

姉妹って並んでいるだけでとても可愛らしい存在ですし、華やかでママとしては憧れますよね。

でも、本当は男の子が欲しかったなんてママも中にはいるでしょうし、また、同性同士の姉妹ならではのトラブルや悩み事だってあるはず…

そこで姉妹を楽しく育てるコツを5つご紹介します。

オソロコーデを楽しもう

姉妹って並んでいるだけでとっても可愛らしいですよね。
さらに、おそろいのお洋服を着ていたら可愛さ倍増です!!
色違いのワンピースとかでも良いかもしれません。
近年、様々なブランドでママも一緒にオソロコーデ出来るように様々なデザインのものが展開されているので、ママも一緒にオソロを着るのもありかも?!
姉妹とママでオソロコーデでお出かけしたら気分が上がること間違いありません!!

女はプライドが高い?!何事も姉妹同等に。

ママも女子なので、良くわかるかもせれませんが、基本的には女子はプライドが高めの生き物です。
なので、姉妹のうちどちらかを「可愛いね!!」だとか「○○出来てすごーい!!」だとか褒めてしまうと、褒められていない方はなんだかプライドが傷付けられたような気分になってしまうし、それによって姉妹喧嘩が起きてしまうなんてこともあるみたいです。

とにかく仲良し姉妹に育てるべし

ある程度大きくなれば、姉妹は仲良く遊んでいてくれるのがママにとってはとってもありがたいところですよね。
もっともっと大きくなると、ママが頼んだものを姉妹で買い物に出かけたりしてくれたりします。
姉妹はそのような頼もしい一面もあれば、ママも姉妹に加わって、ママも楽しめちゃう嬉しい一面もあります。
そのためには、何としてでも仲良し姉妹に育てる必要があります。
小さい頃から、姉妹を平等に扱い、たくさん遊ばせれば、たいていの姉妹は仲良く育ってくれるはずです。
同性なのでぶつかることも多いかもしれませんが、いざというとき助け合える姉妹になってくれると良いですよね。

姉妹でも性格が違う?特性を生かそう。

兄弟姉妹は一番DNAが近いと言われてはいますが、そうは言ってもやっぱり兄弟姉妹でも性格は違うものです。
例えば、お姉ちゃんはのんびり屋だけれど、妹はせっかちであるという具合にです。
そのような正反対の性格を生かして、仲良く遊べるようにママは仕向けてあげることも大事かもしれません。
幼い頃から、自分の性格とは違う人間と付き合うことで、違う世界を知り思いやりを持てるということはとても大事なことです。

ママも姉妹の仲間入り!!

ママも姉妹の仲間入りをしてはいかがでしょうか?
先ほどのオソロコーデの話でも出ましたが、姉妹のオソロの洋服にママも加わったり、姉妹でお出かけするようなことがあったりすれば、ママも同じ目線で一緒に楽しむのです。
友達のような親子になりやすいのは姉妹ママの特権かもしれません。

こんな記事も読まれています