ボーホーウェディングとは?有名セレブから世界に流行!

3,833 views

近年、海外セレブや日本でも流行となってきているウェディングのカタチが「ボーホースタイル」。

とある有名海外セレブがみずからの結婚式で取り入れたことで世界的に流行しています。
その流行は日本にもきています。

これまでのカチッとしたスタイルの結婚式から自由でスタイリッシュな結婚式へ。
今回はボーホーウェディングについて紹介します。



ボーホースタイルの結婚式とは?

「ボーホー」とは、NYのオシャレな街「SOHO(ソーホー)」と、ヒッピースタイルやエスニックを合わせた70年代ファッションを象徴する「ボヘミアン」が由来の言葉です。

ソーホーに住んでいる人たちのようにスタイリッシュで自由、ボヘミアンファッションを取り入れたナチュラルなスタイルな結婚式を意味します。

世界的なファッションアイコンとして有名な「ケイト・モス」が自分の結婚式にこのスタイルを採用、火付け役となったと言われています。

http://www.mwed.jp/tokimeki/1440/

ウェディングドレスもナチュラル&ボヘミアンシックに!

ボーホースタイルの結婚式で着たいウェディングドレスはやはりナチュラル&ボヘミアンシック。

画像のようなセパレート風ドレスや、ナチュラルなワンピースのようなドレス、
生成りの生地など自然の景色に溶け込むようなドレスがぴったりです。

今日本でも流行のガーデンウェディングでもさまになりますね。

ヘアアクセサリーはヘアバンドなどでボヘミアンスタイルに

ボヘミアンやヒッピースタイルに欠かせないヘアーアクセサリーは、お花やレース、羽などを使ったヘアバンド。

もちろんボーホースタイルの結婚式にも使っちゃいましょう。

ヘアスタイルは編み込みや三つ編みをあえて少しルーズにして、ナチュラル感を醸し出すと雰囲気が出ます。

ブライズメイドやフラワーガールにもボーホースタイル!

フラワーガールやリングガール、ブライズメイドをお願いする時も一緒にボーホースタイルを取り入れてもらいましょう!

ナチュラルな生成りのワンピースに花冠であっという間にボヘミアン!

可愛いお手伝いさんの登場に、他のゲストも思わず笑顔になること間違いなしです。

挙式も大自然の中で…

ボーホースタイルの装いができあがったら、挙式会場もナチュラル&ボヘミアンな雰囲気で飾り付けしましょう。

ここまでの自然の中では難しいかもしれませんが、庭園がある挙式会場で、ある程度自由のきくところを選んで。
シンボルツリーに木や羽で作った装飾を施し、居心地の良い空間を演出してみては?

いかがでしたか?
海外セレブも虜にするボーホーウェディング、一度体験してみたいですね!

こんな記事も読まれています