出産のときに欲しいアイテム5選。これがあれば便利!

2,333 views

もう少しで赤ちゃんに会える!

でも、初めての出産は分からないことだらけでドキドキ!

そんなプレママさんに陣痛中、出産後の入院中に「これがあって良かった」という便利グッズを紹介します。

陣痛中、入院中を少しでも快適に過ごすためにこれらの便利グッズを用意して出産を迎えましょう。



ペットボトル用ストローキャップ

ワンプッシュで開けられる蓋はとっても便利!
横になっている時でも中身がこぼれる心配はないので、陣痛中の水分補給にとても役立ちます!
陣痛中はとにかく必死で、全身に力を入れるのでたくさん汗をかくし、とてものどが渇きます。そんな時にこれがあれば横になったまま水分が取れるのでとても便利です。子供が大きくなってストローを使えるようになった時にも役立つ便利アイテムです。
100均にも売っているので、水分と一緒に鞄に用意しておくと良いでしょう。

http://www.bn-direct.jp/shop/maternity/prepare.aspx

ハンドタオル

水分と共に用意しておきたいのがハンドタオル。陣痛中はとにかく汗を大量にかくのでタオルは必須です!
汗を拭くだけではなく、いきみ逃しにも使ったという先輩ママさんの声もあります。

https://cuta.jp/385

円座クッション

出産時、会陰切開したひとはしばらく痛みが続くことがあるので、円座クッションがあると便利です。入院中だからと言ってずっと横になっているわけにはいかず、赤ちゃんのお世話や食事など椅子に座る場面はたくさんあるので、これがあれば椅子に座ることも苦ではありません。
病院で借りたり、ドーナツ型の椅子が病室に用意してある病院もありますが、自分専用があると退院後も使えるので安心です。ハンドメイドが得意な方はバスタオルなどで作るのも良いでしょう。

http://www.bn-direct.jp/shop/maternity/prepare.aspx

クリアファイル

出産後、病院からたくさんの書類をもらうのでファイルがあると大切な書類も汚れたり曲がったりしないので便利です。ファイルをいくつか用意して項目ごとに分けておくのも良いでしょう。重要な書類もあるのでなくさないようにしっかり管理しましょう。

http://matome.naver.jp/odai/2138276710586145901

ミニバッグまたはエコバッグ

陣痛室への移動や売店、トイレ、シャワーなど病院内を移動することは意外とあるものです。ミニバッグやエコバッグがあれば貴重品やナプキンなどちょっとした物を入れて持ち運べるので便利です。
また、退院時に増えてしまった荷物を分散させるのにも役立ちます。
筆者が「用意しておけば良かった!」と後悔したアイテムです。

http://belta-cafe.jp/4838

こんな記事も読まれています