親子で楽しむオススメボードゲーム5選【小学生〜女子編】

5,973 views

家族、お友達と一緒に楽しめるボードゲームは、コミュニケーションツールとして注目されつつあります。サイコロを振る、コマを進めるという、実際に自分の体を使うの楽しさは、ゲームに慣れた今の子ども達には逆に新鮮に映るかもしれません。今回は女の子が特に興味を持ってくれそうな、可愛い見た目のボードゲームを集めてみました。

ねことねずみの大レース

ドイツ2003年キッズゲーム大賞に輝いたボードゲームです。サイコロを振って、ねずみのコマを動かします。後ろからせまってくる猫に捕まらないよう、チーズをたくさん集めましょう。ねことねずみのコマの可愛さにきゅんとなるゲームです。
メーカー:Selecta(ドイツ)  発行年:2002年
対象年齢:4才半~大人 プレイ人数:2~4人用 所要時間:20分〜30分

http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-61.html

青果市場のラッキーにんじん

女の子が大好きなおままごとが、そのままゲームに!お客さんが欲しがっている商品を覚えて、ちゃんと用意できると、ごほうびがもらえます。記憶力が鍛えられるかも。布や木でできた可愛い果物や卵は、実際におままごとにも使えます。
メーカー:HABA(ドイツ)  発行年:2012年
対象年齢:3才~大人 プレイ人数:1~4人用 所要時間:10分

http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-2612.html

雲の上のユニコーン

可愛いイラストと、キラキラの水晶に、女の子が目を奪われる事間違いなし!一見すごろくのようですが、早くゴールを目指すのではなく、水晶をたくさん集めるゲームなので「小さいモノを集める」のが好きな女の子にピッタリです。
メーカー: HABA(ドイツ) 発行年:2014年
対象年齢:5才~大人 プレイ人数:2~4人用 所要時間:20分

http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=3033

モンスターウォッシュ

「モンスターウォッシュ!」のかけ声を合図に、自分の洗濯バサミの色に合わせたモンスターを見つけ出し、物干ロープに止めていくゲームです。
干す場所は、プレイヤーの体の周りに巡らせたゴムロープ。自分の体でロープがずり落ちないように張りつつ、素早くモンスターカードを自分の両側のゴムロープに「干して」いきます。モンスターのイラストがキモカワイイ!お友達と盛り上がる事間違いナシのゲームです。
メーカー: HABA(ドイツ) 発行年:2014年
対象年齢:7才~大人 プレイ人数:2~5人用 所要時間:15分

http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-3114.html

アラカルト

自分のフラインパンの中で色々な調味料を組み合わせて、お料理を完成させましょう!
見た目の可愛らしさとはうらはらに、火加減の調整があったり、調味料の粒や塩の出しすぎで「失敗」する事もある、難易度が少し高めなゲームです。完成した料理が、少し気持ち悪いものもあるそうなので、ご注意を。
メーカー:Moskito Spiele(ドイツ)  発行年:2010年(原版は1989年)
対象年齢:8才~大人 プレイ人数:2~4人用 所要時間:30分〜45分

http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-1417.html

こんな記事も読まれています