マタニティーライフを楽しく過ごす方法5選

608 views

妊婦さんの体は妊娠した時から今までにない違和感を感じるようになります。

10ヶ月間という長い期間をお腹の赤ちゃんと共に過ごすのですから
ママもお腹の赤ちゃんも快適でいたいですね。

妊婦さんの心はとてもデリケートです。
お腹の赤ちゃんにもママの思いが伝わりますから気分転換も必要です。

ずっと家に居てはストレスがたまり体に良くありません。
少しでもママと赤ちゃんのために快適な空間が欲しいですね。

その日の気分で服装、髪型を変えてみては?

妊娠すると4ヶ月のまでは今まで着ていた服をなんとか着る事が出来ますが5ヶ月くらいになるとお腹が出てきますからなかなか服装が決まらなかったりします。

そんな時はマタニティーファッション・アクセサリーなど検索してみて好みの服を探すのもいいかと思います。

ネットで探したり見たりするだけでも以外に楽しいものですよ。

最近のマタニティーファッションは個性があったり可愛らしい小物とかたくさん増えていますね。

ファッションショ-するのもも意外にストレス発散出来ますよ。

好きな音楽を聴いたり頑張ってる自分にご褒美を

妊娠中は一人ぼっちになりがちです。

好きな音楽を聴いたりしながら好きな食べ物を口にしてみたり。
でも塩分・糖分は少なめに心がけて下さいね。

料理本を読んでみたりするのもいいかもしれません。案外レパートリーが増えるかもしれませんよ。

ベビーグッズなどをネットで調べたりSNSを利用して同じ境遇の方とチャットしてみたり。

この期にママ友さんと仲良くなったりして語り合うのもいいですね。

パートナーや友人、家族とたまには外出を

体調のいい時は外出、散歩がオススメです。
特に安定期5ヶ月~7ヶ月頃は逆に体を動かしたり歩いたりと軽い運動も必要な時期ですし、安産にもつながります。

気分転換に外食もいいですし、ベビーグッズや自分の好きなショップに行くのも楽しいですね。

天気のいい日は公園に行くのもいいですし、近くのスーパーなど歩いて行ける範囲で散歩がてら買い物するのもいいでしょう。

ただし重い荷物ばかりは避けて下さいね。
外の空気を吸うのも気分がスッキリしますよ。

安定期の間に出来るだけ楽しもう

安定期に入り体調が回復してくる時期でもあります。
ママとお腹の中にいる赤ちゃんと共に楽しめる期間があります。

友人と街に出かけたりたまには発散しないとストレスがたまります。

旅行にいく計画を立てるのもいいですが無理は禁物です。
飛行機に乗る場合、遠出の場合は必ず医師に相談してからにしましょう。

また、笑う、泣くという事もかなり発散出来ます。面白い番組、映画を見たり気がねなく話せる友人がいる場合は語り合うのもいいでね。

http://こそだてラボ.jp/1168.html

妊娠中のアロマテラピー。心と体もリラックス

妊婦さんにアロマの香りなんて大丈夫?と思われがちですが一日中使いっぱなしという分けではないと思います。

どんな匂いもツワリが酷くて無理という方もいらっしゃるでしょうから、そんな時は無理をせず。
一日の中で数回リフレッシュしたい程度なら良いでしょう。

妊婦さんにオススメはローズウッド・ネロリ・マンダリン・タンジェリンなどがいいかと思います。

ローズウッドは中枢神経を安定させる作用があり頭脳をクリアーにしてくれる効果が期待出来ます。

ネロリは不眠、深いリラックス効果、胃の不調、妊娠線予防の効果が期待出来ますよ。枕元に香らせるといいかもしれませんね。

http://www.aromafan.com/neroli.htm