結婚式費用を節約するために自分でできることまとめ

2,996 views

あれもこれも、式場任せにすると値段も増えていきます。

だけど、大きな披露宴にしたい!少し高い式場だけど、絶対ココがいい!など、こだわりもありますよね。

そんなとき、自分でできることを自分ですると、意外と費用も抑えられるようになったりします。

そうすると、自分がしたい式場で素敵な結婚式が挙げられるかも?!



席次表はパソコンで

まず、費用を抑えられて、その上、見た目も可愛く仕上げられる席次表。
ただ、席の表だけを作ったなら、費用を削ったな・・・と思われますが、手の込んだ席次表をご自身で作成すれば、「こってるね!」とゆう反応に。
だけど、薄っぺらの用紙を使っちゃうと残念感がでちゃうので、用紙には少しお金をかけましょう。

招待状を作成しちゃいましょう

招待状の宛名書き。今はパソコンで作成し、印刷も可能ですので手書きで書かず、パソコンで!っと考えると意外とラクに出来あがります。
自分で宛名を書いて、下手だなぁ~と思われるなら、思い切ってパソコンて作っちゃってもいいんじゃないでしょうか?そこに、可愛いシールやイラストなんかもつけちゃえば自分だけの招待状に早変わり!

アルバムは親族やお友達に頼みましょう

アルバムも、頑張ればご自身で作成できちゃいます。参列者のなかに一眼レフカメラ持ちの方や、写真好きの方がいらっしゃれば、そういった方に思い切ってお願いしましょう。
逆にご自身でカメラをお持ちの場合、信頼できる方にカメラごとお渡しして、結婚式を好きなだけ撮っててもらうのもいいと思います。そうすると、控え室でリラックスした友達たちの雰囲気が分かったりして、カメラマンにお願いする写真より和やかな雰囲気が見えるかもしれません。

プロフィールムービーはお家でもできます!

いま、プロフィールムービーを作成できるソフトがあり、それを使えば、あれよあれよとゆう間に素敵なプロフィールムービーが出来上がります。
しかも、自分で作っているので新郎新婦から参列者の方への感謝の気持ちとして、プロフィールムービーのラストにメッセージを入れることも可能に。普通のプロフィールムービーはいやだ!と思っている方も、このようなソフトを使えば簡単にオリジナルが作れますよ。

ビデオは友達に頼むと面白い

カメラと同様に、友達にビデオをお願いすると、披露宴意外の状況がまる分かり!親族は挙式などあって慌しいのでビデオはお友達にお願いするほうがいいかもしれません。
ですが、カメラマン意外の方は挙式は撮影できません。など、式場の決まりごともあるので、よく確認しておきましょう。

パソコンが使えると、意外に何でも作れちゃいます。
パソコン苦手とゆう方は、結婚式用にでてるソフトを使うとゆう手段も、ぜひ考えてみてください。