【ゲストと楽しむ披露宴】ウエディングツリーの作り方

4,648 views
ツリー

一生に一度の披露宴。アイテムのDIYで、オリジナル感あふれるパーティーを、とお考えの花嫁さん人気の、ウエディングツリー。アンケート形式にするという、一味違ったアイディアをご紹介。披露宴の後もお部屋に飾って、思い出いっぱいのアートとして楽しむこともできますよ!

ウエディングツリーとは?

披露宴会場に、樹の幹・枝のみが描かれたイラストを用意します。そこに、ゲストさんに葉や花を描き入れてもらうことにより、イラストを完成させるという、ゲストさん参加型のDIYアイテムです。

ペンやスタンプ台を用意して、指紋を葉に見立ててを捺し、サインを添えてもらうのが、オーソドックスなスタイルです。

用意する場所は、受付をした流れで、できるだけ多くのゲストさんに参加してもらえるように、ウェルカムスペースの近くが良いようです。

http://www.kamizukan.jp/wedding/w_goods/wtuse.php

ゲストさんの指先のおしゃれに配慮して

この日のために、きれいにお手入れされた指先が着色するのを、ためらわれるゲストさんもいらっしゃるかもしれません。また、大切な盛装に、指のインクを誤ってつけてしまっては、一大事です。

そういったことに配慮して、葉っぱや花などのシールやお好みの形のスタンプを用意するのも良いでしょう。

色に意味を持たせるのも楽しい

ただサインや指印をいただくだけでなく、簡単なアンケートの回答として色を設定し、ゲストさんに選んでもらうという方法なら、さらに楽しさが倍増しそう。

たとえば…

Q:結婚生活に最も必要なものは?

赤:情熱
紫:経済的余裕
青:忍耐
緑:信頼
紫:相談できる友人

なんて、いかがでしょう?

用紙をセットしたテーブルのそばに、案内のPOPを置くか、あらかじめご友人などに案内係をお願いしておくと、年配のゲストさんにも参加してもらいやすいですね。

樹のイラストは、どこで入手できるの?

ウエディング関連のペーパーアイテムを扱っている業者さんで、購入することもできますし、無料のイラスト素材もたくさんありますので、ダウンロードすることもできます。

海外のサイトなども、かわいいですよ。

もちろん、ご自分で描かれるのもアリ!

もしご友人の中に、絵心のある方がいらっしゃるなら、作成を依頼してみるのもひとつの手ですね。

完成したツリーは

披露宴当日は、ウェルカムボードとしても使えます。あらかじめ額縁なども用意しておくと良いでしょう。

アンケート形式にされた場合は、余興のようなかたちで、集計結果を披露宴の途中で発表するのも、楽しい演出になると思います。ゲストさん同士の会話の弾むきっかけにもなるかも。

もちろん、披露宴のあとはご自宅のお部屋に飾って楽しめます。さりげない思い出の品として、幸せな時間の余韻を感じさせてくれることでしょう。

こんな記事も読まれています