結婚式!打ち合わせ前に決めておけばよかった5つのこと~

2,621 views

結婚式間際になると、決めることがたくさん!席順だったり、進行だったり、プロフィール写真の提出だったり・・・

新婦はエステにドレス合わせも行かないといけません。時間はいくらあっても足りないぐらい・・・。

結婚式を挙げる!と決まったときから新郎新婦で決めておくと、打ち合わせがラクな部分をピックアップします。

音楽はたくさん考えておいておくほうがいい

披露宴の入場、退場、乾杯、お色直し退場の曲、お色直し入場の曲、あとは歓談の時間の曲・・・など。
曲をチョイスする場面はたくさんあります。必要以上にピックアップしておくほうがいいでしょう。
ケーキカットの曲、両親への手紙のときの曲・・・そして、タイミング。
この曲のこの部分を使いたい!など、詳しく決めておくと段取りよく打ち合わせが進みます。

両親への手紙の内容

ほとんどの方が前日まで内容が思い浮かばないと聞きます。
私自身も本当に前日まで思い浮かびませんでした。
伝えたいことはたくさん、でも、どうゆう風に書けばいいのか分からない、そんな感じでした。
だいたいの流れや伝えておきたい内容をある程度決めて箇条書きにしておくと、まとめやすく、前日にはもっといい内容が出来上がるはずです。
新郎両親への感謝のお礼も忘れずに!

髪型とネイルは雑誌を見て

お色直しをする場合、髪型は最低2つ必要です。2次会でセットを変えたい場合は3つ。
ネイルはきっと1つで十分でしょうが、ドレスの色に合わせたいなど、雑誌をみるとこだわりがでてくるので、雑誌を見る場合には早めから見ておくことをオススメします。
髪型1つでドレスの印象も、和装の印象もガラっと変わるのでじっくり考えてください。

メッセージカードを作るなら

お席にメッセージカードを置くなら早めに準備しておきましょう。
だいたいの呼ぶ方は決まっているでしょうから、その人その人に一言づつ箇条書きをしておくといいでしょう。
意外と、どんなこと書いてるの~?なんて会話になったりしますから、みんな同じ内容にならないように気をつけましょう。

こだわりの引出物をみつけたいならば早めに!

人と違った引出物を準備したい場合は、結婚式が決まった段階で持ち込みOKか聞いたうえで
早めに調べていきましょう。
人気のお店のお菓子などは、大量注文の場合、日にちがかかったりするので余裕を持って注文しておきましょう。

結婚式はまだ先かぁ~と思っていても、あっとゆう間に日が近づきます。
そのうえ、司会者のかたとの打ち合わせ、テーブルのお花の色・・・
間際になるとたくさんの決めごとがでてくるので、時間に余裕があるうちに余裕を持って決めておくとアタフタすることが減ることでしょう。

こんな記事も読まれています