パパにも子育てや家事を手伝ってもらう5つのコツ

799 views

昔だったら、家事や育児は女の仕事!なんてことも言われてましたよね

ですが、現在の女性って仕事もしてたり、男性が考えているより忙しいんです

パパにも手伝ってもらえれば助かる事って多いはずです

じゃあ、手伝ってもらいましょう!



本当はできるんだけど、できなきフリも必要です

新婚の時や出産後すぐって、女性はどうしても「頑張ろう!」とか「迷惑かけないように」とか考えてしまいますよね?
自分が頑張ることで、「手伝わなくても一人でできるんだ」と思われてしまいます
なので、本当はできる事でも、「悪いんだけどお願いできる?」って頼むことも大切だと思います
何回も同じことをお願いするうちに自然とやってくれるようになりますよ

少しできていなくても、知らないフリ

お手伝いをお願いしてもちょっと雑な時ってあるんです
でも、そこは我慢です
気持ちよくやってもらうためには我慢して、こっそりなおしておげましょう
そして、次回頼むときに「こういうところがやりにくいところだから気を付けてね」というと、気にしながらお手伝いをしてくれますよ

普段から優しい気持ちで

子供に愛情をかけるようにパパにも優しさを見せておけば、必ず応えてくれると思います
「自分は仕事もしてるのに!」なんて言われたら、「私の家事も仕事と一緒よ!」と頭にきますが、休み前に「疲れてるから明日はゆっくり寝ててね」などと普段からの気配りも大事です
面倒くさい時もありますが頑張りましょう

してもらったら、とにかく褒める

何歳になっても、褒めてもらうのって嬉しいですよね
頼んでいない時に何かしてくれていたら、とにかく褒めましょう
ありがとうってちょっと恥ずかしいですが、大切な言葉です
感謝できる親を見て、子供もありがとうが言えるようになるんですよ

最後にはご褒美です

豪華なものなんていりません
お茶を入れたり、コーヒーを入れるぐらいで構いません
用事が終わったときのホッとする瞬間っていいですよね
自分がやってほしいなと思う簡単なことをしてあげてください

こんな記事も読まれています



シェア