記念をアートに!子どもの手形(足形)で作るおしゃれアートアイディアまとめ

16,108 views
手形アート

お子さんの成長の記録に手形や足形をとる方も多いのではないでしょうか。

ただペタンとスタンプするだけでなくアートにすればほっこりインテリアになるんです。

お子さんにのびのびと自由にアートさせてみるのもいたずら心をくすぐる良い遊びになり一石二鳥なのでおススメです。

今回はそんな記念に残る素敵なアートアイディアをご紹介していきます。



何に見える?無限大の可能性!手形アート

手形をペタンとスタンプ。
「これ何かに似てるね?」
「あれあれ?これどこかで見たことあるね?」
そんな会話から広がるアートの世界を楽しんでみるのはいかがでしょうか。
「ゾウさん!」「ちょうちょ!」「葉っぱ!」
きっと小さなお子さんの自由な発想から意外な答えが返ってくることもあるはずです。
そんな発見を生かして’ちょこっと何かを書き足す’たったそれだけで’ただの記録の手形’が’おしゃれなインテリアアート’に大変身しますよ。
紙以外の素材、木やファブリックにスタンプしてみるのもおススメです。

子どもの発想にゆだねる指紋スタンプアート

最近のウェディングシーンで流行中のウェディングツリーをご存知でしょうか?
ウェディングツリーとは樹の幹だけが描かれた紙に招待客一人一人にペタペタと指紋スタンプを押してもらうことで葉の生い茂る一本の樹が完成するというものです。
でもその発想はウェディングシーンだけのものではありません。
お子さんに樹の幹だけを描いた一枚の紙と絵具やスタンプインクを渡せば数分後にはきっと思いもしないほど素敵なアートが完成していることでしょう。
完成したツリーアートを額に入れて飾れば素敵なインテリアになりますよ。
色を変えれば満開の桜風にも、金色の銀杏の木にもなるので季節対応だってできちゃいますね。

季節ごとのイベントにもぴったり足型アート

足形は魅力的な形なんです。
お子さんの足の裏に好きな色を塗ってペタン、ペタン、ペタン…
付いた足形にちょい足しイラストを描けば「こいのぼり」にも「はらぺこあおむし」にも「ペンギン」にだって大変身です。
親子で足形をペタペタして大中小の「こいのぼり」なんて素敵ですよね。
季節ごとのイベントに合わせて作ればこまめに成長の記録も取れるので是非、試してみてください。

手形足型を文字に見立てたおしゃれメッセージアート!

手形や足形を文字に見立ててペタペタ…
それに合わせて他の文字をちょい足しして組み合わせればとってもおしゃれなメッセージアートの完成です!
お好みのファブリックにアートすればファブリックボードやタペストリーに大変身しますよ。
お子さんのバースデー飾りにもぴったりのアイディアです。

夏休みの自由研究にも使えるセルフスタンプアート

少し大きなお子さんならば、自分の体だけを使ったスタンプアートに挑戦してみるのはいかがでしょうか?
手のひらや指先、足の裏…体に絵具を塗るのって子ども心に興奮する遊びの一つですよね。
楽しみながら思い出を絵にすれば夏休みの自由研究にもなります。
親子で会話を楽しみながら、友達同士・兄弟ではしゃぎながらできるアートなら何枚だって書けそうですよね。

いかがでしたか?
気になるアイディアはありましたでしょうか。
子どもは特に’汚れながら思いっきりひらめきを形にする行為’が大好きです。
でも、実はそれは抑制されている大人も同じなんですよね。
子どもと一緒に羽目を外して楽しみながら記念に残る素敵なアート作りに挑戦してみてください。