おもてなしの心を伝えるウェルカムアイテムの基本はコレ!

3,484 views

結婚式が始まる前の待ち時間は意外と長いもの。

そこでゲストにおもてなしの心を伝えることができるウェルカムアイテム。

新郎新婦らしいアイテムで、ゲストに楽しんでもらえたらいいですね。

基本的な5つのウェルカムアイテムを紹介します。



1.ウェルカムボード

会場の入り口に置かれるウェルカムボード
結婚式の日付、二人の名前などを書いたボードをイーゼルにのせて置くのが定番です。
ゲストへのメッセージやオリジナルのイラストを書いたり、リボンで飾ってみても。
二次会にもそのまま使えます。
新郎新婦らしい「ようこそ」をカタチにしてみましょう。

2.ウェルカムドール

受付の近くに飾られることが多いウェルカムドール。
新郎新婦に見立てたぬいぐるみに
それぞれウェディングドレス・タキシードを着せたものを用意することが定番です。
テディベアが人気ですが、好きなキャラクターのぬいぐるみを置くことも。
既製品のぬいぐるみをアレンジしたり、一から自分で作ってみるとより新郎新婦らしいアイテムになります。

3.その他のアイテム

上記の二つ以外にも、オリジナルのアイテムを飾りましょう。
新郎新婦の思い出の写真や
二人の趣味や出身地にちなんだアイテムを飾りましょう。
プティギフトをディスプレイしてみてもいいですね。

4.プロフィールパンフレット

新郎新婦のことをそれぞれのゲストに伝えることができるプロフィールパンフレット。
席次表と一緒に受付の際に渡すことが定番です。
ゲストへの挨拶も一緒に添えるといいですね。
新聞形式にしたり、手作りの小冊子にしてみても。
ゲスト同士の会話が弾むこと間違いなしです。

5.ペーパーアイテム

席にはそれぞれゲストの名前が書かれた席札を置きます。
そこにそれぞれメッセージを書きましょう。
自分だけに宛てられたメッセージはとても嬉しいものです。
結婚式もきっと素敵な時間となりますね。
新郎新婦らしいデザインのペーパーアイテムで
「来てくれてありがとう」の気持ちを伝えましょう。

こんな記事も読まれています